mv_futakataya03

Language:

舞妓りんシリーズ

futakataya-lineup_image-main01

お仏壇からとびだした手のひらサイズのお守りりん。 持ち運びできる花の座布団や巾着、リン棒台などが付いたりん台竹座、ファスナー仕様のポーチなど様々な用途で愛用されています。

それぞれ大きさにより放つ音色の 種が違い落ち着いたり、元気をもらったりあなたのお好みで選んで頂けます。 サイズは3サイズ。(1寸8分・1寸5分・1寸4分)

いつもあなたのそばで寄り添う MY CORIN

  • futakataya-lineup_image09
    花 (1寸8分)
  • futakataya-lineup_image10
    煌・ちりめん(1寸8分・1寸5分)
  • futakataya-lineup_image18
    天女(1寸8分)
  • 0017
    銀河・月影ルナ黒塗台セット(1寸8分)
  • futakataya-lineup_image11
    竹座(角・丸・リン棒台付き)(1寸8分・1寸5分)
  • futakataya-lineup_image12
    ポケット(1寸5分)
  • futakataya-lineup_image13
    プチ(1寸4分)
  • futakataya-lineup_image14
    ぴっこりん(1寸4分)
  • futakataya-lineup_image16
    別注シリーズ(特注オーダー品)

京の音シリーズ

京都で育まれた個性豊かな音色を持つ 京の音シリーズ

京都の伝統技術で育まれた個性豊かな音色たち 創業以来おりん一筋で生きてきた工房の持てる力をすべて凝縮されたおりん。 長年愛され続ける磨きのおりん「響」は工房を表す基本のおりんであり、生まれた鋳肌のままのおりん「大地」は誤魔化しの効かない工房の技術の結晶であります。 大地の派生である「月影」「陽光」は全く同じ鋳物を使っているにも関わらず対照的な音色を持ち、穏やかな音色の陽光で落ち着いた朝を迎え、華やかな音色の月影で晩餐に彩を添えます。 鏡面仕上げの「銀河」は銀磨きで新品同様に輝かすことも、経年変化による変色を楽しむことも出来るおりんです。 焚き色着色された「宇宙」は上品で落ち着いた雰囲気があります。色を塗るのではなく、伝統的な技術により金属そのものを変化させているので、個々で様々な色合いに変化します。京の音シリーズ最高傑作「深海」は日々おりんづくりを繰り返す中で時に偶然として生まれる特に音の良いおりんを親方が厳選し仕上げられております。すべてに同じ音色は御座いません、おりん一つ一つとの一期一会。

  • futakataya-lineup_image05
    古くから愛され育まれてきた 「響」
  • futakataya-lineup_image01
    素直で力強い音色を持つ職人技 「大地」
  • futakataya-lineup_image06
    伝統的な焚き色に深みを具える 「宇宙」
  • futakataya-lineup_image02
    鏡面に仕上げられた煌びやかな 「銀河」
  • futakataya-lineup_image04
    朝焼けの穏やかな音色 「陽光」
  • futakataya-lineup_image03
    夕暮れ時の華やかな音色 「月影」

009

京の音シリーズ最高傑作 ~厳選された音色~「深海」

その他のおりん

  • 呼び鈴・ぐい呑み
    呼び鈴・ぐい呑み
  • dummy
  • dummy

寺用おりん

砂張 一尺一寸まで/一越りん

手間暇掛けて仕上げておりますので、生産できる数に限りがあります

創作おりん 結

工房のおりんに今までにない自由な感性で加工を加えた「結-Yui-」

おりんは非常に繊細な鳴り物で鋳物になった後でも形や厚みのバランス、加工における様々な要素で音がつくられます。 少しの工夫でとっても独特で面白味のある音色になり、一風変わった形も世界でひとつのおりんです。 私たちのおりんの奥深さを少しでも感じて頂けると嬉しく思います。

『誰も作らない形。誰も作れない音。』

二方屋のおりんのご購入について

遠くから来て頂く方のために事務所の一室で『響ギャラリー音々』として音を聞いて頂けるスペースを設けております。
催事など不在時は閉めていますが、京都に戻っております時ご利用いただける場所です。
お問い合わせいただき、ご相談させて頂ければ嬉しく思います。

常設展示即売

メールでのご購入、イベント出展でのご購入について


商品のご購入・お問い合わせ
商品の購入はメール・お電話で承っております。お問い合わせはこちらから。
  • りんよ工房
  • 白井ベル